「X-raypad Aqua Control2 レビュー」滑りも止めも優秀な高コスパハイブリッドマウスパッド

ども、のんたびです。

今回はXraypadからでている「Aqua Control2」をレビューしていきます。

「Aqua Control2」はいわゆる「ハイブリッドタイプ」と呼ばれるマウスパッドになります。

ハイブリッドタイプはハードタイプマウスパッドのような滑り」と「布製マウスパッドのような止めやすさ」を両立させたようなバランスの良さが特徴です。

この記事では「Aqua Control2」の特徴やメリットデメリットを分かりやすく紹介していきます。

・今のマウスパッドに満足していない

・マウスパッドの買い替えを検討している

・アクアコントロール2の使用感がきになる

上記に当てはまる方は参考になると思います。ぜひ最後まで読んでいってください。

先にザックリとメリット・デメリットを紹介

メリット

・滑るけど止めやすい絶妙なバランス

・縦横の操作感に差異がなく縦のトラッキングもしやすい

・耐水、耐湿に優れている

・ハイブリッドマウスパッドの中では安価で入手しやすい

デメリット

・開封時の巻き癖が中々取れない

・裏面の滑り止め性能がやや低め

・布製と比較すると表面がザラザラしているので手首が擦れる

【結論】滑りも止めも優秀な高コスパハイブリッドマウスパッド

先に結論からお伝えします。

「Aqua Control2」は性能と価格どちらも文句なしの高性能マウスパッドです。

布製マウスパッドと比べると非常に滑り性能が高くなります。

止め性能も申し分なく、止めたいところでピタッと止まってくれます。

耐水・耐湿性も高く、マウスパッドの上で飲み物をこぼしたときや、湿度の高い時期に受けられる恩恵が大きいです。

価格面も非常に優れており、私が購入したXLサイズは「Amazonで4200円」「ふもっふのお店で3780円」で販売されています。

Razerから「Strider」という似た性能を持つマウスパッドが販売されていますが、「Strider」より少し安く購入できるのも評価できます。

デメリットとしては「裏面の滑り止め性能がやや低め」「巻き癖が強い」が挙げられます。

このへんのデメリットに関しては後ほど紹介します。

【Aqua Control2】外観・特徴

サイズLサイズ:360 x 300mm
XLサイズ:450 x 400mm
XLSサイズ:500x500mm
XXLサイズ:900x400mm
厚さ4mm
材質ポリエステル(アムンゼン生地)
同梱物

・マウスパッド本体

私は黒色の柄を選びましたが、他にも緑やピンク色のカラー展開があります。

正直、柄はなかなか癖が強いです。

無地もあるみたいですが、無地は使用感が多少変わるという意見を耳にします。

私は無地を試したことがないので無地を購入する際は他の方のレビューを参考にしてみてください。

黒無地の「Aqua Control2」

巻き癖

「Aqua Control2」は開封時の巻き癖がかなり強いです。

私は開封して3日ほど巻き癖が取れませんでした。

気になる方は開封してしばらくは重いものを乗せておくのが吉かもしれません。

生地感・クッション性

「Aqua Control2」の表面は一般的な布製マウスパッドと比べるとかなりザラついた質感になっています。

私はRazerの「Strider」も使用していますが、「Strider」よりザラつきは抑えられています。

布製のマウスパッドと比べると固めで沈み込むような感覚はあまりありません。

(ハイブリッドマウスパッドの中では比較的柔らかめ)

ザラつきはあるものの、耐水・耐湿・耐久性に優れているという特性があります。

「Strider」を使用したときはアームカバーを装着しようか悩むレベルで手首へのストレスを感じましたがAqua Control2はそこまで気になりませんでした。

(慣れの問題もあるかもしれません。)

縁はステッチ加工が施されています。

使用して1ヶ月半ほどですが小さいほつれが数か所あります。

ただ目立つほどではないので許容範囲です。

裏面

裏面はゴムのような素材になっており、全面的に滑り止め加工が施されています。

滑り止め加工の性能は正直あまり高くありません。

デスクの材質などでも変わってくるかもしれませんがマウスをぶんぶん振り回すと少しだけズレたりします。

ズレると言ってもズレ幅は本当に少しなのでゲーム中にズレが気になって集中できないと感じるほどではありません。

繊細な方でない限りは許容範囲だと思います。

耐水(撥水性)

ハイブリッドマウスパッドの特徴の1つとして耐水性があります。

Aqua Control2でも試してみましたが、しっかり水を弾いてくれます。

開封直後はもちろん、1ヶ月使用した後に再度水をこぼしてもしっかり弾いてくれました。

飲み物をこぼしてしまっても、ティッシュなどでサッと拭き取ってあげれば問題ありません。

拭き取った直後は少し跡が残りますが、滑り具合は全く変わりません。

私の場合、拭き取った箇所も数時間経てば分からなくなりましたが液体の種類や量によっては跡が残り続ける場合もあるかもしれません。

ゲーム中の操作感

「Strider」のレビューでも同じことを書きましたがハイブリッドマウスパッドはやはり縦のトラッキングがしやすいです。

布製マウスパッドは縦のトラッキング操作に引っかかりを感じる場合が多いですが、「Aqua Control2」は縦と横でトラッキング操作時の感覚が変わりません。

マウスを動かすときの初速もスムーズなので慣れると本当に使いやすいマウスパッドだと感じます。

ただ、先ほども紹介したように表面にザラつきがあるのでマウスの持ち方によっては手首への摩擦が気になる人もいるかもしれません。

まとめ

オススメできる人

滑り性能が欲しいけど滑りすぎるのは嫌な

・なるべく安くハイブリッドマウスパッドを試してみたい

・マウスパッドに飲み物をこぼした経験がある

オススメできない人

・マウスパッドのズレが少しでもあると気になってしまう

・柄が気に入らない

・強い巻き癖が嫌いな方

「Aqua Control2」は全体的に性能が高く価格もお求めやすいのでかなり高く評価できるマウスパッドだと感じます。

「巻き癖」や「裏面の滑り止め加工」などいくつか細かい欠点も存在しますが、個人的にはすべて許容範囲です。

手を出しやすい価格なので気になる方はじゅうぶんに購入してみる価値がある製品だと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それでは良きゲーミングライフを‼️

マウスパッド

Posted by nonntabi